片思いが実る?かなり当たると噂の無料占いがコレ!

好きな人がいるときには、兎にも角にもその方のことが気になってしまい、常に頭の中にはその方がいる状態になってしまうことも珍しくはありません。
常にその方のことを考え、どのようにすれば自分の思いがその方に伝わって、なおかつ恋人関係になることができるのかということに時間を使い、頭を使ってプランを組み立てます。
とはいえ、こういったことを考えるのは至極当然のことであり、何ら不思議なことではありません。

片思い中の相手に対して、「できれば自分の気持ちを理解して受け止めて欲しい」という希望を持つことは誰しも同じですが、現実的にそれを実現することは簡単ではありません。
もし、すでに相思相愛の状態ならば難無く関係を進められる可能性もありますが、一方的に思いを寄せているのみの状態では進展が難航してしまうことも十分にあり得ます。
そして、そういった時期に多くの方がきっかけを求めるものが「占い」です。

占いには、タロット占いや姓名判断、生年月日による占いなどたくさんの種類があります。
それぞれの占い師は自分が得意としているジャンルを用いて占いを行います。
違った方法で占いを行う場合、結果が違うものになるのは当然なのですが、まったく同じ占いでも「占い師やタイミングによってまったく違う結果になることがある」点に注意が必要です。
特に、「当たらない占い師」ほぼこの傾向が顕著にあらわれます。

現在、巷で非常に話題になっている占い師が関係しているサービスである「水晶王子」は、芸能界きっての占い能力を有する芸人も絶賛する占い師が監修しているサービスです。
ただでさえ的中率が高いと言われている占い師が「師匠」と仰ぐ占い師が監修していると言うこともあって、非常に注目が集まっています。

占いに対してどのようなことを求めているのかは、利用する方によって違います。
中には、「明らかな結果を教えて欲しい」という希望をもって利用する方もいれば、「信じているわけではないが後押しが欲しい」という理由で利用する方もいます。
具体的にどのような目的で利用するのかはその方の考え方に寄りますが、「占い」というものに対する認識を勘違いしないようにすることが大切です。

どういうことなのかというと、「占いは未来予測ではない」ということを理解する必要があるということです。
占い好きの女性などは、「あたかも恋愛の行く末を見通す超能力者」のように占い師を認識することもあるのですが、どれほど素晴らしい能力を持っている占い師だとしても、未来予測能力があるわけではありません。
仮にそういった超能力を持っている占い師が実在するのであれば、すでに世界中で大変な話題になっています。

しかし、現実的に多くの占い師がいる中で、それほど大きな注目を集めている占い師はいません。
つまり、当たる当たらないという違うはあるにしても、100%的中するわけではないということを認識しながら占いを利用しているということになります。
特に男性はこの傾向が顕著です。

科学的に証明することができないもの、論理的でないもの、根拠に乏しいものに対して男性は信用しない特徴があるため、占いのように根拠のないものに対して抵抗を感じることもあります。
もちろん、占いのことが嫌いというわけではないにしても、積極的に利用しようとは思わないことが多いです。
ただ、中には男性でも占いにどっぷりとハマってしまう方もいます。

占いで与えられる結果は「予想」ではなく「予測」に基づいている場合が非常に多いです。
有名な占い芸能人の占いがものすごく的中率が高いと言われてる所以は「膨大なデータに基づいて傾向を推測する」という方法で占っているからです。
数万人単位のデータを元に、特徴などからどういった方向に進んでいく可能性が高いのかという統計学に近いものを推測し、それに対してアドバイスをします。

とはいえ、具体的な物事をピンポイントで的中させることはごくごく稀です。
時にはピンポイントで的中することもありますが、基本的には「大まかにこういったことが起こるかもしれない」という内容の助言をするにとどまります。
あまりに具体的な内容を言ってしまうと、それが外れた時に「当たらない占い師」というレッテルを貼られてしまうため、なるべく抽象的な内容にとどめておいた方がメリットが大きくなります。

逆にいうと、抽象的な内容だったからこそ「当たった」と思える状況が生まれているだけで、実際にはまったく関係がないと言うこともあり得ます。
また、「占いで言われた結果に近づくような選択をするようになる」という深層心理が関係しているとも言われています。

当たるか当たらないかに頓着するのではなく、「当たるかもしれない」という期待を込めて「参考にする」ことが大切です。
すると、必然的に方向性が良い方向に向かっていきやすくなり、自分が求めている結果を得やすくなっていきます。

«
»