占いで恋愛運が悪いと…片思いの彼への告白はやめたほうがいい?

好きな人ができた時、女性から男性に自分の気持ちを伝えることは迷いがあるものです。
占いなどで相手との関係についてみてもらって、上手くいく可能性を知りたいと思う方も多くいるのではないでしょうか。
占いにも様々な種類や方法があります。
姓名判断、星占い、タロット占い、手相など。
その占い方法によっても、結果によってそれをどのように判断するのか。
どう行動したら良いのかに違いがあります。

占いの中でも姓名判断や手相などは、ある程度決まった結果が出るもので、占う時期によって結果が違うというものではありません。
でも星占いやカード占いなどは、みてもらう日や時間などでその結果が変わっていきます。
星占いに関しては相性などがある程度決まっているので、その相性によっては恋愛関係が上手くいかないということがありそうですね。
それでも同じ星占いでも様々な見方や捉え方があり、たとえ結果が悪くても、100%可能性がないというわけではなさそうです。

私は占いにとても興味があり、様々な場面でみてもらうことや接することがありました。
好きな人ができて、その男性に告白するべきか悩んでいた時に、ある占い師に鑑定をしてもらったことがあります。
その時は彼の生年月日と私の生年月日を伝えました。
そして占った結果はあまり良いものではなかったのです。
「この男性との相性は彼の方が有利なので、あなたは都合の良いように利用されるでしょう。」と言われたのです。
その時はとてもショックを受けました。
そしてその結果について少し思い当たるところがあり、「なるほどそうかもしれない」と感じていました。
彼に告白するべきかとても悩みました。
でも彼を好きな気持ちがとても強かったので、「好き」という表現ではなく「もっとあなたのことが知りたい」というように少し遠まわしに気持ちを伝えることにしました。
そしてお友達のようにお付き合いを始めたのです。

その彼は占いで言われたように、私とのお付き合いの中で私を利用しているというように感じられることもありました。
ですが、そういった面だけではなかったのです。
私は仕事がとても好きなどで経済力があり、何事も積極的に取り組んでいました。
そして彼はそのようなタイプではなく、どちらかと言えば洗濯や掃除など家のことをするのが得意で、いろいろな雑用をマメにやってくれるタイプ。
男性としての頼もしさには少し欠けますが、私とのバランスは良いように感じられるようになりました。

このようにたとえ占いで悪い結果になってしまったとしても、よっぽどではない限り違う面や捉え方があります。
そして良い面を捉え、上手くコントロールをしたりバランスをとったりすることで、必ずしもダメになるというわけではないようです。
その後、私はその時の男性と結婚をしました。
そして幸せな人生を歩んでいます。

今はインターネットで気軽に占いをすることができますね。
私は占いに興味を抱いていたことから、少しずつ自分自身で占いの勉強をするようになりました。
そして周りの人を占うということをしています。
自分でお店を経営しているので、興味のある方にサービスですることがあります。
もともと霊感が強く、今は人のオーラが見えます。
その色を見ながら、タロット占いやオラクルカードなどをしています。
色がもたらすイメージやパワーはとても意味が深く、様々なことがわかります。
そしてその時々で違った結果になるものです。
インターネットの中の占いをしてもらったことも何度かあります。
そしてその結果についても、やはりその時々に変化し流動するものだという確信をしています。

もし占いで恋愛運が悪いという結果が出てしまったとしても、その恋愛をあきらめることはないでしょう。
それはその時の占いの結果がすべてではないからです。
時間が経過して様々なことが変化した時に、また違う結果になるもの。
この世界は常に変化していくので、人も変化し相性や情況も変動していきます。
その時に鑑定した占いが悪い結果だったとしても、時が経過して良くなることもあり得るのです。

片思いの彼ができた時、女性はどうしたら良いのか悩みます。
そしてもし占いで恋愛運が悪いと言われてしまったら・・・。
少し時間をかけて様子をみてみることをオススメします。
その占いの結果をよく考えて、自分自身が何か改善できることがないか。
関係性を良くするためにできることはないかなどを考えて、できることをしてみるのです。

占いはこれからの未来に自分に何ができるのか、どのように生きていったら良いのかについてのヒントや羅針盤を見つけるためのものです。
恋愛運が悪いからといってその恋をあきらめるというのは違います。
占いの結果が未来のすべてではないのですから。
より良く生きるために、幸せな未来を歩んでいくために、過去の出来事を見つめ生かして素敵で魅力的な自分でいるために。
もしその恋愛が上手くいかなかったとしても、辛さや悲しみの経験が未来への糧になる。
失敗したとしても、それは次に訪れる素敵な恋愛へのステップになるものです。

«
»