誕生日占いで片思いの相手との相性を知る!

結婚をしたいと考えている人の中には、昔から特定の人をずっと好きでい続けてるような、一途な人もいるのではないでしょうか。
その人以外の人とは結婚することなど考えられないと思っているほど好きな相手がいるということは、幸せなことです。
相手も自分が相手を好きなのと同じくらい、相手も自分を好きならば何も問題はないのですが、そうではないことも多いことから、恋愛は難しいところです。

中には学校や職場で知り合った相手にずっと片思いをしているような人もいるかもしれませんが、相手がいつも身近な場所にいる場合には、片思いはより切実な問題になります。
何年も互いに知り合っているのに恋愛の状態に発展しないということは、自分の思いが相手に伝わっていない可能性が大きいと思われます。
男性の場合ですと片思いの異性に自分の気持ちを告白する勇気があるのかもしれませんが、大変なのは女性の方です。
女性が自分から片思いをしている男性に告白をすることは非常に勇気のいることですし、相手も自分のことを好きだとは限らないと考えると、怖くて告白などできないというほうが自然です。

ではどうやったら、自分の気持ちを伝える前に、相手の気持ちを確かめることができるのでしょうか。
片思いの相手の友達などがそうした情報を知っていたら良いのですが、そうでない場合も多いので、結局、相手の気持ちがわからないままでいるということも多いと思います。

そんな時に頼りになるのが占いです。
占いで片思いの相手との相性を調べることによって、相手と自分が恋愛に発展する可能性があるのかどうかを、簡単に知ることができます。
占いにもいろいろなタイプのものがありますが、片思いの相手との相性を調べるのに特に向いているのが、互いの誕生日により相性を占う方法です。
なぜならば、生まれた日は運勢を大きく左右することが多いからで、それに、誕生日占いならば、相手の誕生日を調べるだけでよいので、簡単に占いができるからです。

占いは調べれば自分でもすることができますが、より簡単な方法もあります。
それがインターネットを使用して占いをする方法です。
インターネットには無料で占いができるウェブサイトもいくつかありますが、その中には誕生日占いを専門にしているところも多くあります。
こうしたサイトを利用して、自分と片思いの相手の相性を占ってもらう方法は非常に簡単です。
自分の生年月日と相手の生年月日を記入して、電子メールで送ればよいだけなので、自宅にいながらにして、片思いの相手との相性を知ることができます。

こうした無料で利用できる誕生日占いの中には、無料なのによく当たるという評判のサイトもあります。
誕生日によって相性を占う方法はさまざまなタイプのものがありますが、その中でも多くのサイトで使用されているのが占星術や四柱推命という方法です。
占星術は西洋で発達した占いであり、四柱推命は中国に起源を持つ、どちらも長い歴史を持っている占いです。
このうち四柱推命は昔から日本で行われてきた伝統的な占いであり、生まれた年と生まれた月日、それに生まれた時間の四つの要素によって、運勢を占っています。
その一方で占星術も非常に古くから行われてきた占いで、その起源は古代オリエントで行われていた天体観測にまでさかのぼることができます。
それがギリシアなどを経由して西洋諸国にも伝わり、ヨーロッパで独自の発達を遂げてきました。

また誕生日によって相性を占うものとしては九星もあります。
これは誕生日などによって一白水星や二黒土星などの、九種類の九星に分類して、それぞれの九星どうしの相性を調べることもできるものです。
たとえば一白水星の場合には、三碧木星や四緑木星が相性が良いことで知られています。
その反対に相性の悪い相手なども占いで簡単に調べることができることから、ネットでの相性占いでも九星は広く使用されています。

ネットでできる誕生日で相性を占う手段としては、その他にタロットカードを使用したものもあります。
タロットカードにはそれぞれ誕生日によって固有のカードが存在することから、そうしたカードを使って相手との相性を占うことができます。

こうした占いのサイトをいくつも利用することで、よりさまざまな角度から相手と自分の相性を占うことができます。
多くのネット占いで片思いをしている相手との相性が良いと判断された場合には、相手と親密になれる可能性も高いので、より積極的にアプローチをしてみるのもよいでしょう。
いずれにしても一生、一緒に暮らすための結婚相手を見つけることは非常に大切なことですから、片思いの相手との相性も時間をかけてゆっくりと調べることが大切です。
だからこそ自宅で空いた時間にできるネットの相性占いはとても便利なものです。
誕生日で占うことによって、今までわからなかった相手とのより深い関係性も、知ることができる場合があります。

«
»