片思いの相手の本音が分かる占いってあるの?

学校や職場でなんとなく気が合うと思っているうちに好きになり片思いを続けるなかで、その相手と両思いになって恋愛に発展する可能性があるのかどうか、四六時中気になるようになります。
ふだん仲良く会話したり、ふざけ合ったりするものの、恋心を抱いているのは自分のほうだけで、彼のほうは仲のいい友達の一人としてしか見ていないのかもしれないと、堂々巡りの想像にとらわれがちになり、考えれば考えるほど告白をためらうようになってしまいます。
片思いの相手の本音が分かれば、すぐに自分から告白したいと考えている人が少なくないからこそ、古来からさまざまな恋の占いが発展してきたと言えます。

片思いの相手の本音は、人にもよりますが男性の場合、本人にもはっきりしていないケースが少なからずあり、勉強や仕事など、その時点でやるべきことに真剣に取り組んでいる人の場合特に、恋愛と言うこと自体、日ごろあまり考えていないということも考えられます。
そういった人にそれとなく、自分をどう思っているのか、恋愛対象として見ているのかどうかを探ろうとしても明確な情報が得られる可能性は低いものとなります。
そういった相手には、いきなり告白した場合、気の合う仲良しと思っていた女性から急に恋人同士になるかどうかを問われ、それまで考えてもいなかったことに対して早急な回答を迫られることになり、大変な混乱を招いてしまいます。
その人にほかに好きな女性がいるなどの明確な障壁がある場合は別として、恋愛ということ自体にあまり重きを置いていなかった人に関しては、基本的に友人同士として楽しく付き合えるという素地がすでにできているのであれば、何かのきっかけでただの好意が恋に変化する可能性は大いにありますので、綿密な計画のもとに地道な努力を重ねれば、晴れて両思いになれる日を迎えることも夢ではなくなります。

片思いの相手も、何となく自分のことを意識しているかもしれないといった場合、まさにその本音が気になるところです。
ズバリたずねることができればいいのですが、その瞬間こそが告白ということになりますので、うかつに確かめられないのが、もどかしいところです。そういう時こそ支えになるのが占いで、片思いの彼の気持ちについてあれこれ想像して、思考の堂々巡りをするくらいであれば、気になる占いを片っ端から試してみるほうが建設的と言えます。
今はインターネット上にさまざまな方法で占えるサイトがあり、無料で試せるものも多くなっています。
サッと占えることで人気が高いのが、相手と自分の生年月日をサイトのフォームに入れて占うことで、相性や運命が示される誕生日占いや、二人の名前の文字が持つ画数によって鑑定する姓名判断です。
どちらも生年月日と名前という、会う機会の多い仲間同士であれば、すぐに知ることができる情報のみで占えるのが便利です。

生年月日に、さらに生年月日から導き出される九星という分類方法と干支、五行の考え方なども組み込まれた九星気学による相性診断も、人気が高い占いです。
雑誌の占いコーナーなどで目にする一白水星や四緑木星などといった用語でカテゴライズされている、あの占いです。
占いに詳しい人であれば、自分がどの九星に当てはまるかはもちろん、生年月日から片思いの彼の九星も熟知していることは基本と言えますが、十二支の要素が入ることで、生年月日だけの占いよりも、さらに精度が高まるとも言われています。
この占いの良いところは、誕生日そのものが謎であっても、相手が生まれた年さえ分かれば占える点にもあります。
誕生日そのものはたずねにくい相手でも、干支の話題から何年生まれかを聞き出して、九星のいずれに当てはまる人なのか知ることができ、占いに活用することができます。
一つネックがあるとすれば、節分前後に生まれた人のカテゴライズがやや微妙になる点です。
九星気学の考え方では、同じ年に生まれた人でも、節分である2月3日前後より前に生まれた場合は、前の年生まれと言うことになり、九星も前の年で当てはまる種類のほうに分類されます。
四柱推命という占いでもそうですが、節分前に生まれた人の運勢を見るのはやや難しい面がある言われます。
片思いの相手が節分前に誕生していた場合、生まれ年を知っていても、九星を間違って割り出してしまうことにもなりかねませんので、可能であれば生年月日まで把握しておくに越したことはありません。

九星気学では、九星それぞれの特性がかなり明確に解説されており、それに従って、本人と、相性を知りたい相手との関係性がどういった感じになるのかが推測できるようになっています。
それだけに、合わない星の相手とはとことん相性が良くないような書かれたかたをしている占い結果が出ることもありますが、実際は、さらに複雑な要素を加味して占っていくものですので、たとえ悪い結果が出ても、インターネットの無料占いだけで落ち込まないほうが良いと言えます。
運命を好転させる方策も、占いの世界では、数多く見つけることができます。

«
»