【年の差の片思い】相手の気持ちを占いで確かめることはできる?

特に女性に多いのですが、「自分が思いを寄せている相手の気持ちを知りたい」という理由から、「占い」を用いて希望を叶えようとすることがあります。
男性にも占いが好きな方はたくさんいて、自分の行動を占いに頼って決めるというほどのめり込む方も少なからずいます。
現実的に意味があるかどうかという問題ではなく、「納得する」という理由が大切である以上、このような方法を選択しても渡航に問題はありません。

相手がどのように考えているのか(好きか嫌いか)、恋に発展する可能性があるのか、結婚の可能性はあるのかといったことを知るために占いを利用するわけですが、どれだけ占いが好きな方でも「確実な情報を得られるわけではない」ということを理解しています。
つまり、占いはあくまでも「可能性の示唆」でしかなく、「確実な将来を予測しているわけではない」という状況を理解しているわけです。

これは真理といって問題ないまでも、あまりに論理的に考えてしまうと占いの魅力を半減させる結果になり兼ねません。
占いに期待するべきことが何か、結果を受けて何を考えるのか、どのように行動するのかということを考える力を養うことがとても大切です。

通常通り同年代または近い世代の場合は良いのですが、「年の差」となるからこその問題にも注目する必要があります。
一時、テレビドラマで年の差恋愛、年の差婚をテーマにしたものが注目を集めましたが、多くの方が考えさせられるという印象を持った一方で、実際に年の差恋愛や年の差婚をしている方はたくさんいます。

現実的に恋愛を成就させること自体は何の問題もないわけですが、やはり通常よりもハードルが高くなることには違いありません。
そのため、少しでも多くの情報を得て安心したい、恋愛成就の可能性を少しでも高めたいという目的で占いを使うこと自体は普通です。

というよりも、片思い中の相手がどのように思っているのかを知るためには、「直接本人に確かめる」という方法が最も確実です。
直接確認するのは「恥ずかしい」と思ってしまい中々できないことも多いのですが、ほかのどの方法と比べても効果は絶大です。
それもそのはず、本人に向かって「本心を教えて欲しい」というわけですから、これ以上の確認方法はありません。

しかし、現実的にいってそれができる状況は非常に限られてしまいます。
よほど積極性がある方ならば可能かもしれませんが、多くは確認することができずに悶々としてしまうことになってしまいます。
そこで、自分自身で確認することができないのであれば、「第三者に協力してもらう」という方法がおすすめです。

相手の親しい友人に事情を話、好意を寄せている相手が自分のことをどのように思っているのかを確認する方法ですが、学生などが良く使う戦法です。
ただ、特に年齢制限があったり、男性は使えないなどの制限は存在しないので、必要とあらば誰もが選択可能な方法です。
方法がなんであれ、相手の気持ちを確認することは非常に大切であり、それによって恋愛成就に向けたアプローチの方法は変わってきます。

年の差がある場合、男女どちらが年上なのか、年齢差はどのくらいなのかなどの要素で状況が変わってきます。
たとえば、「男性が年上、女性が年下」の場合、比較的成功率は高いです。
相性診断うんぬんではなく、「男は若い女性が好き」という性質があるため、それこそ半分程度の年齢の女性でも十分に恋愛対象になります。
当然、結婚を視野に入れた本格的な交際をすることも問題ありません。

しかし、女性が年上の場合は成功率が若干下がってしまいます。
女性に取っても若い男は魅力的な存在と言えますが、「生活力」などを加味して総合的に判断する性質が強いことが女性の特徴なので、ただ単に若い、カッコいい、優しいといった理由だけで深い関係になることは難しいです。
もちろん難しいだけで無理ではないのでチャレンジする価値は十分にありますが、「計画」が大きなポイントになります。

恋愛の生末を売らないなどに頼って後押しを得ようとする人もいますが、これもおおむね女性に多い傾向です。
タロット占い、占星術占い、姓名判断、人相占いや手相占いなどありとあらゆる手段を駆使して相手との相性を診断します。
もし、すべての占いで期待通りの結果が出たとすれば、その相手は「運命の人」に昇華する可能性が高いです。
しかし、あまり良い結果が得られなかった場合には、それだけの理由で恋が終了してしまうこともあります。

それ以前に相手が自分に好意を寄せていることを察知することは難しいですが、もしも好意を寄せられていることを把握することができ、なおかつ自分も相手に好意を持っているような状況であれば、できるだけ早く行動に移すことが大切です。
少しでも可能性があるうちに関係を構築してしまい、論理的に考えさせない工夫をすることで理想の相手と結婚できる可能性が上がります。

«
»