片思いの相手にライバルはいるかどうか占いで分かる?

片思いの相手にライバルがいるかどうかは、職場の同僚やクラスメートなど身近に接する間柄であれば、その相手との日ごろの関係性の中でだいたいわかってくると思われます。
現実にライバルとはっきりわかっていなくても、片思いの彼に特に接近してくる女性や、彼の口からよく出てくる、自分とは別の女性の名前です。
その女性とは会ったことがなくても、むしろあったことがないからこそ、仮想ライバルとして脅威の存在と言えます。
さらに厄介なのが、自分の友達も同じ相手を好きかもしれないという状況です。
その場合、なんらかの進展があった場合、友人同士のあいだでの三角関係ということになってしまいます。
人の本当の内面を知ることはできませんが、好きな相手とその周辺については、日ごろ気になるあまりに、驚くほどの注意力をもって観察している状態になっています。
その過程で、なんとなく漂っている雰囲気から、関係者の気持ちを察することができるようになります。
なかには取り越し苦労ということもありますが、恋をしているときの女性のカンは霊視並みの眼力を備えるほど冴えわたっていると考えられますので、取り越し苦労でなく、現実に強力な恋のライバルがいる場合は、切ない片思いを温めて続けているだけでは、そのライバルに先を越されてしまう恐れもあります。

明らかにライバルの存在を感じている場合は、占いによってライバルがいるかどうかより、仮想ライバルとおぼしき女性の生年月日や名前の文字がわかれば、思い切って片思いの彼と、そのライバルとの相性などを誕生日占いや姓名判断などのシンプルな占いによって、診断してみるのも一つの手です。
少々、ショック療法的なことを実行してみるというのも、自分の気持ちを奮い立たせる上で、役立つことも考えられます。
片思いというのは、日ごろいい感じの仲間同士で過ごしている関係性を告白によって激変させてしまい、両思いになれれば言うことはありませんが、不本意な結果になってしまった場合、それまでの友愛の情にも少なからぬ変化が生じてしまいます。
それもあって、多くの人が片思いの切なさを胸に秘めて、日々を送っているとも言えますが、恋愛成就を願うのであれば、一歩も二歩も踏み出すことが必須となります。
そのきっかけとして、強力なライバルの存在は、ある意味、思いをギアチェンジするために最適な要素ということも言えます。
そのライバルと片思いの彼とがバツグンの相性だった場合、これほどのカンフル剤はなく、焦る気持ちを勇気に変えて、告白をするという具体的な行動のきっかけにするほうが、恋愛成就の可能性を一気に高めて行きます。

片思いの彼と仮想ライバルとの相性占いは、生年月日の数字や名前の漢字を専用フォームに入れるだけで簡単に占える方法でサッと診断するとして、自分と片思いの彼との相性やこの先の運命についてを占う場合は、多様性と深みがある結果が望めるタロット占いが向いています。
タロット占いは、大抵は大アルカナと呼ばれている22枚のカードを絵柄が見えない状態でシャッフルして、その中から数枚を選んで表面を出し、カードに描かれた絵柄が示す意味をもとに、占いたい事柄に合わせてさまざまに解釈していくといった手法で行われます。
タロットカードには、あまりその占いについて詳しくない人でも、何やら神秘的なムードが漂う古典的な西洋イラストといったイメージを思い浮かべることができますが、絵解きで行う占いだけに、数字や文字の画数から鑑定するタイプよりも、複雑で幅のある結果を導くことができるようになっています。
本来、タロットカードで占うにあたっては、生年月日や氏名の漢字表記といった基本的な情報だけでなく、自分の気持ちや片思いの彼との現状などの詳細情報が必要で、それが多いほど占い結果の解釈の精度が高められます。
現代ではインターネット上で気軽に行うことができるタロット占いもありますが、正式には、リアルで対面してそういった情報を占い師に伝えつつ、カードをシャッフルする折には占ってもらう側もカードに触れて自らシャッフルを行うこともあり、数ある占いの中でも人のぬくもりを感じさせるものとなっています。
カードが持つ絵柄もファンタジックなムードを帯びており、見る者の想像力を高める働きをも担います。

恋の告白のみならず、何かを思い切って実行しようとする場合、気持ちの面で気後れしないことがかなり重要で、信頼できる占い結果をもとに、告白を行うのに最も適した日時に、ある程度の自信を持って告白するほうが、良い結果に導きやすくなります。
占いは、カウンセリングやセラピーといった分野と非常に近しいものがあり、信頼できる占い結果を心の支えにすることで、前向きに行動することができれば、それが一番の占いのメリットと言えます。
たとえ気がかりな結果が出たとしても、タロットのような深みと幅のある結果が出る占いは、マイナス要素があった場合もそれを改善させる解決策も暗示されますので、現状を打開する勇気を得るためには、積極的に占いを活用したほうが良いということになります。

«
»