占いで片思いの彼との相性が悪いと…どうしたらいい?

占いで片思いの彼との相性が悪いと言われた場合、即座に「じゃあ、片思いをやめるか」と考え、ほかの相手を好きになるという切り替えができる女性もしくは男性は、おそらくいないはずです。
たとえよく当たる占いという評判を得ている占いで出た結果であっても、相性が悪いと言われてすぐにやめることができる片思いは、恋とは呼べないはずです。
一緒にいたら命の危険があるほどの最悪の相性とまで言われ、それを全面的に信じたとしても、「その最悪の相性を変えるにはどうしたらいいのか」というふうに、動揺しつつも方法を探ろうと考えるのが、恋に落ちた女性もしくは男性の切なる思いと言えます。
悪あがきするほど好きだからこそ、片思いの相手への一途な恋心を続けているとも言えます。

恋愛や結婚では、まず相性を気にする人が多いですが、相性という考え方そのものが「なんとなく合う合わない」といったあいまいな感覚という点をしっかり認識しておいたほうが良い面があります。
そうでなくては、恋愛成就の助けにするために占いを頼ったのに、占いの結果に恋愛成就を妨げられるという、かなり本末転倒なことになってしまいかねません。
良い占いというは、タロット占いや星占いなどの種類にかかわらず、決して運命を宣告する「予言」ではなく、占いの結果を切実に求める人により良い道しるべを示して、未来を明るく照らすともし火のような言葉であり、心を温め勇気を与えるためにこそあるものです。
特にタロット占いは、本来は占い師と対面した上で、占ってもらいたい人自身もカードに触れ、シャッフルなどもしながら占い師に自分の気持ちや相手の情報などを伝えます。
その上で占ってもらって結果を聞いたり、先々の展望や打開策などを教えてもらうことになりますので、占いという以上にカウンセリングとしての役割を果たしている面が強いという印象があります。
片思いの彼と自分との相性が悪いというカードのお告げが出てしまったら、どうすればよいのかを示してくれるカードもあり、その解釈は、同じカードであっても占いの結果を求める相手によって、カードがもたらす暗示の意味合いが変わってくるものです。

何ごとにも良い面と悪い面があるように、タロットカードに描かれた絵の意味も多面的な意味を秘めていて、正位置や逆位置による暗示の違いにとどまらず、解釈の幅は相当に広いものがあります。
災難や崩壊を示す「塔」のカードのように、正位置・逆位置ともに宜しくない解釈のものもありますが、大抵は同じカードでも正反対の解釈が可能になっており、気持ちの持ちかた一つで、道を切り開いて行ける手助けとなるような結果が示せるようになっています。
相性で言えば、占いによって恋愛の行方を左右しようとまで考えている場合、片思いの彼との相性以前に、その占いとの相性が良いかどうかの見極めも大切で、占い師との相性の良さも重要なものとなります。
タロットカードの場合は、カードが相手を好むか否かという面もあるとのことで、占い結果を求める人が特定のカードの絵柄を好んでいる場合など、その気持ちをカードが察してあらわれることがあるとも言われます。
ハリウッド映画の一場面的カッコよさがあるからと「塔」のカードを好きになり、塔からも好かれないよう、気を付けたいものです。

恋愛を占ってもらいたい場合、出るとうれしい「恋人」のカードも甘い恋の成就を示す場合と、その場限りの恋などという嬉しくない解釈もあり、無邪気に喜べない面もあります。
その場合、恋の成就や相性の良し悪し以前に、片思いの彼とどういう関係を築きたいのかまで見据えておく必要があります。
適齢期であれば、ズバリ結婚したいのかどうかまでキッチリ考えておいたほうが、本当の相性について深く考えることにもつながります。
結婚の場合、お互いの相性は、当初さほど良くないほうが、うまく行くケースが多いといったことが時おり聞かれます。
双方、相性があまり良くないと意識しているほうが、相手にとっての良し悪しをその都度気遣うようになり、最初のうちは衝突があっても、徐々に調和がもたらされるといわれます。

相性ということ自体が、四柱推命の根幹となっている陰陽五行の考え方から由来していますので、組み合わせの良し悪しで結果を論じるぶん、もともと解釈が非常に難しいものです。
火と木は木が燃えて火が強くなるから良い面もありますが、燃えてしまう木にしたら一大事とも言えますし、火と水は水が蒸発して火も弱まるとされますが、日常生活を送る上では火で水を沸かせばお湯になって、美味しいお茶が淹れられますし、カップ麺を作ることもできます。相性という考え方も、要は使いようということで、占いで相性が良くないと言われた場合「何が起こるかわからない面白味のある組み合わせ」と考えておくほうが、片思いを両思いに導くための良い占い結果となります。
そういった「都合のいい解釈」こそ、占いの結果を恋愛により良く役立てる秘訣と言えます。

«
»