片思いをしている女性が占いにハマるわけ

占い結果というのは100%ではなく非常に不確かなものです。
運勢を占ってもらったからと言ってその通りに人生を歩むことになるわけではありませんし、占い師によっても結果は異なります。
それでも求めている人は数多く存在し、特に男性よりも女性がハマりやすい傾向にあります。
なぜ女性は占いにハマってしまうのか、女性の中でも特に片思い中の女性に焦点をあげて説明していきます。

・悩みを相談したい

女性はとにかくおしゃべりが好きです。
男女間の会話でよく男性が「女性の会話はオチがない」と言いますが、女性はオチのある話をすることに重要性を感じておらず、なんでもいいから話すことでコミュニケーションをとりたいと思っているのです。
しかし人によっては話相手がいない、悩みを聞いてくれる人がいないという悩める女性たちも多いのです。
そんな女性たちがつい頼ってしまうのが占いです。
占い師にとっては女性の話というのは鑑定するためのヒアリングなのでしっかりと話を聞いてくれます。
話したい女性と話を聞かせてほしい占い師の需要と供給が成り立っているからこそ女性は占いを必要とするのです。

・相手との相性を知りたい

相性がいいからと言ってうまくいくとは限りませんし、悪いからと言ってうまく行かないとは限りません。
とはいえ相性がいいとモチベーションがあがりますし、頑張って仲を進展させようというやる気につながります。
これが恋愛を成功させるきっかけにもなります。

・相手の気持ちを知りたい

恋愛をしている人であれば誰もが相手の気持ちを知りたいと思うものです。
恋愛の難しさというのは相手の気持ちが分からないということにあります。
自分は好意を持っているけれど向こうは自分のことを嫌っているかもしれない。
もしかしたら自分と同じように向こうも自分に好意を寄せてくれているかもしれない。
これを知ることで振る舞い方が変わりますので効率よく男性との距離を縮めることができるのです。
人から教えてもらったり、普段の様子をしっかり観察して見極めるという方法もありますが、片思い中の女性は安心感を得るためにも占いによって気持ちを知ろうとします。

・告白する方法やタイミングを知りたい

たとえ両思いになれなくても自分の気持ちを伝えたいという人もいれば、両思いになるためにも自分から積極的にアクションを起こそうと告白をする人など、目指しているところが人それぞれ違います。
自分の告白の目的からどのタイミングで思いを告げるのが最適なのかという答えを求めて女性は占いをチェックします。
恋愛運がいいとき、占い師から「今がいいよ」と言われればその時にと告白をするための後押しを求めているのです。

・結婚ができるかどうかの不安を解消するため

片思い中の女性は彼氏ができるかどうかという不安はもちろんのこと、将来的に結婚ができるかどうかという不安も抱いています。
たとえ現時点で彼氏がいなかったとしても将来結婚ができる運勢にあるのであれば「これからきっと素敵な出会いが待っている」とポジティブになることができますし、片思い中であれば今意中にある男性がその相手なのかという答えも知りたいところです。
将来に対して不安を抱いている人は多いのですが、男性よりも女性の方がその傾向が強いものです。
それは出産を経験するなどのことも考えるとあまり悠長にかまえていられないからだと考えられています。
だからこそある程度の年齢になると焦りを感じるようになるのです。

占いと一言に言っても様々な種類があります。
雑誌や新聞など、ちょっとした部分に誕生日や星座などをもとに結果を導き出した占い結果が掲載されているものであれば誰でも気軽にチェックすることができますし、占い師のもとに訪れて本格的な占い結果を出してもらうこともできます。
そこでは誕生日だけではなく名前や悩みの内容なども関係してくるので、一種のお悩み相談のような状態になるでしょう。
お金がかかりますが詳しく知りたいのであれば試しに行ってみるというのもおすすめです。

ただ注意しなければならないのが占いの結果を受け入れすぎてそれを中心にした人生を送ってはならないということです。
1つでもあてはまることを言われると「この占いはあたる」と思われるようになり、言われるがままの人生を歩むようになります。
それから自分で判断し決断をするということができなくなってきますし、中には強い不安から占い師なしでは生きていけないという状態にまでなってしまう人も稀にいます。
それを利用した詐欺も実際に起こっているのですが、被害にあっているのはやはり女性が多いのです。
今後の指針の参考として占いを見たり聞いたりするのは良いのですが、それがすべてになってはならないということです。
特に片思い中の女性は様々な不安から占いの力を頼りたくなってしまう傾向にあるので、ハマったとしてもハマりすぎには注意をするようにしましょう。

»